Mar 22
サラサウミウシ
Photograph by Mr.Hisashi
今日は少しうねりありましたがIOPでダイビング!久しぶりのホームグラウンドとなってしまいました。

伊豆海洋公園の海況は、うねり少しあり、水温14℃、透明度6〜7mでした。
東伊豆の海も春濁りが始まり透明度が悪くなっていますが生き物はいろいろ見られて近場をのんびり潜れば十分楽しめます。というわけで今日は小さい生きものを中心にいろいろとじっくり探してフォトダイビングです:-D

写真はサラサウミウシ。水中で見ると地味な感じに見えるのですが、ライトやストロボを当てると鮮やかな赤い模様が目立ってとーっても美しい!
伊豆の普通種ですがこういう生き物を美しく撮って頂けるとすごく嬉しいです:hahaha:
今年はダンゴウオ見られるかなぁ。。。

ワイラニ ホーム WAILANI WEB
Mar 21
今日もまた大瀬崎へ潜りに行ってきましたー:hahaha:
大瀬崎の海況は良好、水温14℃、透明度6〜10mでした。
浮遊物が多くて見通しは悪いですが10m近く見えるところもあり十分楽しむことができました。
写真はヒレナガカサゴの子ども。通常はもっとずっと深い所に生息するお魚ですが、春先になるとダイバーが見られる水深まで上がってくることがあります:-D
ヒレナガカサゴ
Photograph by Mr.Hisashi

ワイラニ ホーム WAILANI WEB
Mar 19
今日は西伊豆・大瀬崎に潜りに行ってきました。
大瀬崎の海況は風波少しあり、水温14℃、透明度6m前後でした。
春濁りが厳しくなってきて水中の見通しがだいぶ悪くなってきましたがスミツキアカタチの情報を頂いたので見に行ってきました。できれば写真を撮りたかったのですが臆病すぎて全然近寄れず、1枚も撮ることができずに撃沈しました:cry:
写真は安全停止中にキンギョハナダイと一緒に泳いでいたアカオビハナダイのメス。こんなに浅い所で見るのは初めてかも?:-D
アカオビハナダイ
Photograph by Ms.PANDA

ワイラニ ホーム WAILANI WEB
Mar 14
昨日の台風のような雨風の影響で今日の東伊豆は荒れ模様・・・、ということで今日は大瀬崎へ潜りに行ってきました!
大瀬崎の海況は、風波少しあり、水温13℃、透明度7〜12mでした。
せっかく西伊豆に来たので東伊豆ではあまり見られない生き物を中心にいろいろ見てきました。
写真のお魚はエボシカサゴ(オス)。最後に見たのはいつだろう?と思い出せないくらい久しぶりのご対面となりました。しかもたぶんオスを見たのは初めてかもしれない。オスには名前の由来にもなっている第一背ビレの前から伸びる立派な烏帽子(骨質板といいます)がありメスと区別できます。今日は水中でかなり興奮しました:ase:
エボシカサゴ

ワイラニ ホーム WAILANI WEB
Mar 10
今日は少々うねりありましたがIOPで潜ってきました:-D
伊豆海洋公園の海況は、うねり少しあり、水温13℃、透明度10〜12mでした。
午前中はやや底揺れありましたが午後には少し静かになって問題なく遊べるようになりました。浮遊物が多くて海の色が春濁りっぽくなってきました・・・。
写真はオビアナハゼ(と思われる)の卵。もうすぐ生まれそうな状態まで成長している卵でした!:hahaha:
オビアナハゼの卵
Photograph by Ms.PANDA

ワイラニ ホーム WAILANI WEB